「デバッグしないでプルリク」はなぜいけないの?

仕事

どうも!つきたんです!

今回はお仕事の話です。

「やってはいけない」シリーズ第1弾!(シリーズなのか?)

 

日々プログラムを書いているし、人のコードをレビューするのですが、そもそもデバッグしていないソースコードをレビュー依頼されるケースが結構あります。

 

本人は当たり前のようにデバッグをしていないコードを僕に送ってきます。

一回でも動かしたら分かるようなことも取りこぼしているので、動作確認そのものをしていないんです。

毎回と言っていいほどの頻度で(笑)

 

そんな時にひとこと。

「レビュワーはテスターではありません!」

「デバッグしないでプルリク」はなぜいけないの?

さきにタイトルの答えを書いてしまうと、単純に

「作業時間が余計にかかるから」

です。

 

本当なら、「作業→レビュー→終わり」のところを

「作業→レビュー→やり直し→レビュー→やり直し…(以下同文)」

というふうになるわけです。

なぜ動作確認しないのか?

なぜ動作確認もせずレビューに出すのか?

  • 動作確認がめんどくさい
  • 作業を終わらせるのではなく、「終わったこと」にしたい
  • やり直しになるのを分かってない(行動の結果が読めない)

こんな感じなんだろうと思います。

悪意はないのだと・・・。

もうひとつの理由。スケジュールがタイトすぎる!ということ

あと考えられる原因として、「スケジュールがタイトすぎる」というのが考えられます。

時間がなくて動作確認やらする余裕がないよ!ということです。

そういう場合はソースコードも突貫工事みたいなのが多くなります。

 

どうしても作業に時間のかかる人はいるので、あんまり急がせずにするしかないって思います。

急がせても突貫工事してやり直し、突貫工事してやり直し、の繰り返しになって結局スケジュール守れなくなるパターンが多いので。

動作確認しない人やデバッグしない人への対策

焦りやすいタイプの性格だからか、いくら言ってもなおらない場合があります。

こちらも毎回動作確認したり、やりとりするのも無駄なので、なにか対策したいですよね。

 

対策のひとつとしては、こちらでチェックリストを作ってあげることです。

めんどくさいですよね。

一番手っ取り早いのは「You are fire!」とクビにしてしまうことだと思います。

まあそういう権限がないので仕方ないでしょう。

 

「これとこれとこれ、ぜんぶOKになってからプルリクしてくださいね」

と条件をつけてあげることです。

それでも動作確認しない人にはどう対応したらいいか?

それでも頑固に動作確認をしない人にはどうしたらいいでしょう?

「これとこれとこれ、ぜんぶOKになってからプルリクしてくださいね」

プラス

「OKになったのが分かるように、画像を添付してくださいね」

 

このように、注文を追加します。

こうすれば、こちらで動作確認をしなくても画像を見ればちゃんとやったかどうかが判別が付きます。

 

ソースコードを見たら明らかにおかしいやつとかあるんだけど、「ソースのここがこうで・・・」って言っても伝わらない場合があるので。

画像だと、やったことのエビデンスになるので。

画像を捏造することもできますけど、それこそ「You are fire!!」で(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました