pip -Vもpip3 -Vもpython2.xになった件(Linux)

開発記

どうもこんばんは!つきたんです。

久々のブログになります(^o^)。

 

localhostでひととおり動くようになったから、さてデプロイ!

と思ったらエラー出まくり。(あるある)

 

その原因のひとつ(これも氷山の一角だったけど)として「pip3がpython2.xになってしまった!」というのがありました。

調べに調べていろいろやってみたけどなかなかうまく行かず。最終的にうまくいったマイナーな方法があったので共有しますね。

このブログにたどり着いたということは、たぶんほかのブログとかQiitaとかstackoverflowでうまくいかなかったんじゃないかと思います^^;

ということで、これ以外の方法が適している場合もあるかと思います。

ご注意!

今回紹介する方法は環境にやさしいやり方ですが、念のため、環境を壊さないように気をつけてくださいね。

pipをpython2.xにpip3をpython3.xにする方法

まず、対応する前の自分の状態はこんな感じでした。

“pip -V”も”pip3 -V”も同じ・・・。

pipのインストール時にpip3に上書きしちゃったんだと思いますw

pip3をpython3.xにする方法は、次のコマンドを実行するだけです。

で、”pip3 -V”をしてみると・・・。

お!python3.6になってる。

じゃあ”pip -V”は・・・?

どっちもpython3.6になってるやん!(爆)

ここでキレずに下のコマンドを実行してみてください^^

さっきの「python3」を「python」に変えただけです。

で、”pip -V”と”pip3 -V”を実行してみると

今度はちゃんとできてました^^

 

以上です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました